スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新城選手ジロ出場

Bboxブイグテレコムの新城幸也選手がジロ出場!
いや~すごいSUGOI凄い。メジャーリーガーだ。

OGKのREDIMOSブイグカラーがイタリアを駆け抜ける。
5/8~5/30の23日間のドラマ、注目ですわ。

↓ロード関係のブログがたくさん。
おもろいで~。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

念願のヘルメットOGK REDIMOSを手に入れたぞ

今使っているヘルメットは
・MTB トレイルライド:OGK ガイア
・MTB アクションライド:OGK クリフ
・MTB DH:OGK DH-β
・ロード :OGK MOSTRO(モストロ)
とOGKまみれのワシ。

そんな我が家にまたOGKのヘルメットが新しく届いた。
次世代ヘルメットREDIMOS。OGK最強のフラッグシップモデル。
DSC_0002.jpg


マットブラックで、スパルタンな存在感。
昨年のサイクルショーで展示され、発売が今か今かと待たれていたがずるずると遅れて
ようやく4月下旬にデリバーされたとのこと。

DSC_0025.jpg

ヘルメット自体をカーボンロールゲージが包み全体を補強している。
ところどころにカーボン地がのぞき、そそる。
(よく考えると身につける物にカーボン地が付くパターンってあまりないな)

これまで被っていたモストロと比較。
モストロと並べて

形状は似ているが、いくつかポイントとなる比較項目を挙げると。

・エアインテーク:
モストロに比べてREDIMOSはさらに広くなった。
これから暑くなるので間違いなく活躍するはずだ。
実際に走ってのレビューはまた今度で。

・強度:
間違いなくモストロより上がっていると思うが。。。
本当に比べるには、両方被ってこけてみる(しかもハードに)のがいいかもしれないが、
そんなんイヤよ。

・重量:
20~30gくらいモストロの方が軽いとのことだが、、、正直気にならんとですたい。

・被り心地:
モストロよりフィット感はアップ。
よく横幅がせまくなったと言うインプレが載ってるが、あれはサイドのバックルがヘルメットの中に入ったまま被ってるのだと思う。バックルをヘルメットの外にずらして出すと、あ~ら不思議、極上の締め具合。
頭全体をさらに深く包み込み、新型アジャスター調整がかなり細かく効く。
このダイアル、モストロから劇的に進化。
なんだかモストロのクラニウムロック7がおもちゃみたいに感じるぜ
きちっと調整した時の頭との一体感はただただ素晴らしいと感じた。

我が家の恐竜もご満悦の模様w
ハルヘルメット
あげヘンぞ!

走りたくなるヘルメット、今度里山にもこれ持って行こうかな。。。

自転車関係のブログいろいろ取り揃えてます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

多摩サイポタリング

4/24は同じ大学同級でかつ前職の同僚でもあったAの結婚式であった。
一般人なのにキー局の現役女子アナをゲット。
たいしたものだ。
道鏡座れば膝三つと言われた古の怪僧様な秘密の得意技があるに違いない。


朝8時に起きて昼まで時間があるので多摩サイをポタリングする事に。
BMC SLX01の空気をチェックし、ボトルに水を入れて出発。
家は武蔵小杉なので多摩川まで5分で到着。

この日は風が強い。また、季節を全く無視してZERO RH+の冬用上下を着て走ったものだから熱うてならん。
非常に不快で走るどころじゃなかった。
ので、しばし道端にバイクを停めて最近手に入れたWILLCOMのスマートフォン、
HYBRID W03でバイクの写真をパシャパシャ。
携帯のくせに500万画素もあるとの事で、意外と綺麗に映るじゃない。
BMC SLX 01

BMC SLX 01

BMC SLX01

SLX01、ほんとにキレイなバイクやなぁとほれぼれ。
春の陽気にブルーのラインが非常にクールじゃわい。

翌日はふもとっぱらでMTBのガイドツアーがあるので、ほどほどにして引き上げる。
そろそろ暖かくなったし、ロングライドに行きたいのう。
多摩サイをひたすらさかのぼるか、海の方に出るか。
ゴールデンウィークの計画を練ろう。


押してはいけないボタン

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

夜連~皇居

今週は雨やらなんやらでほとんど走れて無かった。
少しでも乗ろうと自転車にまたがり皇居へ。

1周半だけまわる。
しかし、足が思うように動かない。
ケイデンス90キープするのがかろうじてという感じ。
やはり時間を空けるとよくないのか。

走行距離:23.6km
平均速度:25.1km/h
最高速度:60.3km/h
累積走行距離:921.6km


ランキン具.↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

都内~中華街~横須賀~三浦半島大津漁港

自転車を買ったということで早速会社のF氏をポタリングに誘う。
コースは都内~中華街~横須賀~観音崎公園と三浦半島まで南下する計画。

朝9時に山手通り沿い大崎郵便局前で集合。
余裕をもって8時50分に大崎郵便局に到着。
コンビニで買ったおにぎりをほおばりながら待ったが、
それらしい人の姿が見えない。

電話すると一本東の筋にいてはるとのことでさっそく迎えにいく。
合流するとF氏はピナレロの兄弟ブランドのOPERAに乗って登場。
全身フルに防寒装備でんーマンダム。
バッグがたくさんついていて一瞬ランドナーに見えましたよ。
古き良き日本。

二人でR1をひたすら南下。
朝の年末ということもあって走りやすい!
古き良き日本、ご老体のF氏を前で引っ張ります。。
道も広いし快適で、あっという間に横浜に。
DSCN3700_convert_20090105214807.jpg

↓もこもこF氏。見るからに暑そう。
DSCN3704_convert_20090105214907.jpg

↓ごきげん、ワシ。まだまだ足が回る回る。
DSCN3705_convert_20090105214939.jpg

せっかくだから点心でも摘もうということで横浜中華街をうろうろ。
SPDクリートをパキパキ言わしながら歩き回ります。

DSCN3706_convert_20090105215019.jpg

が11時前ということであいている店が少ない。
さんざん歩き回った結果、一番最初に通り過ぎた屋台で点心セットを摘む。
この点心がまたイマイチなこと!
ちょっとおなかにもたれました。
DSCN3708_convert_20090105215107.jpg

点心の後は横須賀街道、16号線をさらに南下。
晴れた空、川沿いの道を走る時の気持ちよさといったら!
横須賀まで25km、また機嫌よくペダルを回す。
海沿いを走っているはずなのに、まったく海が見えないのはなんでじゃ、と思いながらこいでいると道は登り&トンネルのオンパレード。
こいつは苦しい。

振り返るとF氏は重厚な戦艦の様な重い足取りでペダルをまわしている。
よく見るとこの人、SPDペダルではなく、平ペダルだ。
(本人曰く、フットサル用イボイボソールがペダルに食いついて、引き足も使えるとのことだが)
田浦のあたりのトンネルでは30センチ横をトラックがゴーゴー通り過ぎてそれはもう恐ろしいものでした。

ようやく横須賀についた頃にはF氏はわずかに左舷に傾斜した沈没寸前の戦艦のようでしたね。

さて腹ごしらえ。
イキのいい回転寿司屋を探してなだれ込む。
とりあえず席を確保し、トイレで着替えを行い戻ってみるとそこにはビールが!
をを、もういっちゃいますか。
まぁ、そうですよねぇ。
帰り、またおんなじ道を引き返すって言っても、これはいっちゃいますよねぇ。

たらふく食べてウモスウモス。
ふと見ると2杯目を注文するF氏。
ちょwww。
この後まだ観音崎まで10kmあるのに。
もはや左舷傾斜どころか、F氏、轟沈です。

もう帰ると喚く氏をなだめながら更に南下。
結局観音崎まではいけず、大津漁港で海を見て引き返すことに。
↓帰るとなるとがぜん元気になるF氏。
DSCN3711_convert_20090105215131.jpg


次回はリベンジを心に誓い、引き返す。
DSCN3712_convert_20090105215149.jpg

帰りは1号線ではなく、上り下りの少ない第一京浜を進み、
平和島のスパで一息。

おうちに帰ったのは18時頃でした。
いやー楽しかった!

走行距離:128km
平均速度:20.9km/h


プロフィール

トクモシコフ

Author:トクモシコフ
自転車歴20年。MTBを中心にストリートトライアル、ロードバイクも楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。