スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラクダのこぶとアームストロング

エンゾ早川氏の本でこんなのがある。

7andy_31912938.jpg

らくだのコブってなんじゃいな。
意味不明す。

氏曰く。

美しいフォームの選手は枚挙にいとまがない。もちろんすべての選手がまったくおなじフォームで走っているわけではなく、それぞれに個性はあるのだが、それでも多くの選手に共通している"基本"のようなものがあった。それが、まるでしだいにフォーカスが合ってくるように見えてきたのである。
サドルが高いこと。
骨盤が立っていること。
背中に奇妙なコブのようなものがあること。

これらを意識することが「体幹の筋肉を動員して走る」ことに結びつく。
その結果として、もっと遠く、もっと速く走れるようになる、とのこと。

ふむ、そんなもんかね。
まだよーわからん。
こぶっていってもそんなんついてる人見たことない。

そう思いつつもウェブサーフィンしていると、こんなものが!

lancearmstrong1hr_convert_20090106230022.jpg

ツールドフランス7連覇のヤカラ、Lance Armstrongですな。
ジーザス、確かにラクダのこぶがついてるぜ。
この背中を見たときは衝撃。
ワシもこんなん欲しい!
今度からは骨盤立てるのを意識して乗ろう。
だが決して裸で自転車乗ったりはしませんよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トクモシコフ

Author:トクモシコフ
自転車歴20年。MTBを中心にストリートトライアル、ロードバイクも楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。