スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTB ビデオ。寒蛭。

杯、寒蛭。

・・・どんな返還や年。

というかあほやろこのPC。ksg!

take2。
はい、サム ヒル。
本名はほんとか嘘か知らないが、samuel alanis ocampo。

押しも押されぬ2000年代最強ダウンヒルライダー。
ペダリングセクション中心のコースよりも険しくテクニカルなコースであるほど強い。
SchladmingやChamperyといった、これ無茶ぶりやろ!といったコースでの圧倒的な強さが光る。


ちなみに。
googleで「無茶」って検索したら一番最初に出てくるのなんやと思います?
答えはこれ
しくしく、もう勘弁してください。

記憶に残るのは2007年ワールドカップ第二戦。
Champeryでは予選で2位に14秒差、本戦では途中で天候が崩れてドロドロのコースになったにも関わらず晴れのコンディションで走ったトップのMatti Lehikoinenに1.63秒差。
Dan Athertonが言った。"he showed us all that it ain't over, 'till its truly over"。カッコ良杉。


1985年7月21日生まれの24歳。
若い若い。ワシャその若さが憎いっ!妬ましい!モンゴイカァッ!(発作)
(おじいちゃん、薬、薬)
気を取り直して。
take3。

少しサム坊やのキャリアをひも解いてやろう。
・2001年、ワシが学生時代で夢の中で麻雀の待ちを数えている時
→16歳でオーストラリアからでてアメリカ、カナダと初めて国外レースを転戦。
Vailのunder19世界戦で3位に。

・2002年、勉強が大好きなワシが凡人より1年長く大学にとどまり更なる学究の道を歩むことを決意した年
→オーストラリア選手権under19で優勝。また、Kaprun, Austriaでunder 19の世界戦優勝

・2003年、就職後ワシが東京砂漠で長淵剛のとんぼを熱唱していた頃。
→18歳にしてオーストラリア、オセアニアのエリートクラスダウンヒルチャンピオンに。
Lugano, Switzerlandでのジュニア世界戦タイトルを防衛。

・2005年、ワシが、、、いや、もうやめよう。

そのサム坊やの素顔に迫るDVDが出るとな。
ヒューマン・ドキュメンタリー・ムービー“SAM HILL THE ENTREE”

こいつは買おうと思う。
買って日本酒をチビチビやりながら舐める様に見てその魔法の走りをひもといてやりたい。

色々なMTBブログありモンゴイカ。よろしければクリッコお願いいたしモス。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トクモシコフ

Author:トクモシコフ
自転車歴20年。MTBを中心にストリートトライアル、ロードバイクも楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。