スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害に負けないライダーへのリスペクト

驚愕の動画を知った。


More Mountain Biking Videos >>


彼の名前はPatric Edit。
なんと、片足のマウンテンバイカー。
10歳の時に癌で切除したそうなのだが、このライディングのうまさ!
インバートもキレッキレッ!
めちゃくちゃカッコエエワ。。。。

そういえば、この人も忘れてはならない。
Doug Henry。自転車ではなく、1998年のAMAモトクロスチャンピオン。
2007年のクラッシュで車いす生活を余儀なくされる。
しかしながら、ロールゲージのついた特別なバイクで魅せるこのライディング!↓
上半身とアクセルワークだけでここまでバイクを操るとは、、、。
まさに不屈の精神。



最後にTara Llanes選手について。

team Rotech、Specialized、Yeti、Giantと渡り歩き。
かつて女子4X、ダウンヒルで活躍したモデル級美人&男子顔負けのスタイリッシュなジャンプをこなすライダー。

2007年のレース中にノーズダイブの形でクラッシュ、ハンドルバーを飛び越え背中から着地。
結果、脊髄を損傷し、医者からはもう二度と歩く事は出来ないとの診断であった。

現在懸命のリハビリ中とのことで2008年の終わりにはなんと左足が動く様になったと伝えられている。
彼女の夢はいつかまたマウンテンバイクに乗る事だという。



自分もいつクラッシュで重い障害を負うか分からないと考えると、改めて
プロテクターの着用、機材の点検、自分の限界を知る=臆病になる事が重要だと思った。



よろしければクリッコお願いいたしモス。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トクモシコフ

Author:トクモシコフ
自転車歴20年。MTBを中心にストリートトライアル、ロードバイクも楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。