スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワシの神、NICOLAS VOUILLOZ

トレイルでも、ダウンヒルパークでも常に”下り”の時に頭に思い浮かべるのはこの人の走り。
NICOLAS VOUILLOZ

1976年2月8日生まれ、ワシと1歳半くらいしか年の変わらない神。
1995,1996,1997,1998,1999,2001,2002のMTBダウンヒル世界戦チャンピオン。
年数回のレースのトータルで決まるワールドカップと違い、世界戦は毎年1回しかない。
すなわち、それだけ運のボラティリティが大きくなる世界戦でこれだけの結果を残すのは尋常な事ではない。
(改めて思った。NICOが活躍してたのはもう10年前なんやなぁ。。。そら、年取るわ。。。)

圧倒的、という言葉が似合う孤高の存在。
日本プロ野球界で言うと、イチローの様な存在。決して、元阪神の新庄ではない。
NICOは2000年からラリーを始め、2001年にはプジョーに載ってWRCを転戦し、MTBの世界から離れてしまった。

TEAM GT、TEAM SUNN UNと彼が駆け抜けた黄金時代はまさにワシの青春とオーバーラップする期間であった。
GTのLTS DH、SUNNのRADICAL PLUS、彼の乗ったバイクは全てワシのあこがれのバイク。
今彼がのっているLAPIERREも非常に気になる。

NICO程美しく、無駄がなく速い走りをする人はワシは知らない。
100回でも見たい彼のライディング。
MTBの下りシーンにおいてワシがで一生かかっても追い続けたいテーマがNICOのライディングスタイルに近づく事。

全盛期の動画はロクなのが無くて、引退後のばかりだけれど、YOUTUBEから集めた動画集を
ただただ、自分自身への備忘録としてはりつけておく。
例えばNWD2,1:10下半身が暴れまくってるのにのまったく動かない頭。2:45からの流れるようなターン、ギャップのこなし方。モンドグロッソかっこえ

押してはいけないボタン

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トクモシコフ

Author:トクモシコフ
自転車歴20年。MTBを中心にストリートトライアル、ロードバイクも楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。