スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイク関係の本購入

今日はおうちついたのが10時前だったので、練習は行わず。
あさっての天気が雨の予報が出ているので、ロング走るならば明日。
すなわち今日は無理しなくていいわけです。

チビコを風呂に入れた後はさっそくビールをごくごく。
気分は春だ一番!どらえもん!大ビール祭りです。

プハァ。

今日は昼休みにぶらりと六本木のあおい書店に行きもスタ。
こいつを買いに行くためだ。

ロードバイクの科学―明解にして実用!そうだったのか! 理屈がわかれば、ロードバイクはさらに面白い! (SJセレクトムック No. 66)ロードバイクの科学―明解にして実用!そうだったのか! 理屈がわかれば、ロードバイクはさらに面白い! (SJセレクトムック No. 66)
(2008/03)
ふじい のりあき

商品詳細を見る


よく出入りしているブログで非常に参考になるページで
LIVESTRONG MODERATELY
というサイトがある。
サイト主さんはTTを競技として取り組まれてる方で非常に論理的、科学的に自転車競技を分析しておられる。その氏が絶賛していた本で非常に気になっていたのだ。

立ち読みしてその場で衝撃。
まず論証の仕方が非常に実証的。
これまで自転車の雑誌での議論って抽象的で感覚的なものしか見たことないからとても斬新。

例えばインプレ雑誌とかである表現でこういうのがある。
「急坂では華奢なバックがたわんでモチッとした踏み味になる。」
しっとりと湿った感触をともなってペダルが回転方向に吸い込まれるように脚がシュワッと回り切る」
「ハンドルのショルダー部分を持ってシッティングでペダルを回すと、まるで空港にある 「動く歩道」 に乗ったような感覚でスーッと登り始める

207.jpg

おまえわミスター味っ子か。

この様な世界と対極にあるのがこのロードバイクの科学と言う本。

立ち読みしてた時だけでも衝撃を受けたのは空気抵抗に関する考察。
ワシが「おかぁちゃああん!」っていうて必至にもがいている時の抵抗の8割は空気抵抗とな!
正直なめとりました。

よく走り屋のクルマがごっついリアスポイラーをつけてるのを見て、
大学時代の寮のルームメイト(車好き)が言ってました。
「あんなん200kmくらい出さんと意味ないのになぁ」
当時の純真なワシは
「そうか、空気抵抗ってたいしたことないのか」なんて思ったものでした。

ほんまスマセン。

ワシはこう見えても物理工学科なる学科を卒業している元理系学生。
学生当時はMTBのダウンヒル競技にのめりこんでおり、バイトとレースでほとんど
勉強しなかったものだ。(2年生終了時で6単位でしたよママン)
今日10年ぶりに物理と和解した気分です。

毎夜毎夜、ビールを片手に舐めるように読み込むのが今後の楽しみになりそうじゃ。

あ、ついでにこれも買いました。
感想は後日。
ラクダのコブのある自転車乗りになりたいラクダのコブのある自転車乗りになりたい
(2007/06/27)
エンゾ・早川

商品詳細を見る



本日の記録

BWBBD(Body Weight Before Beer and Dinner):64.9kg
体脂肪率:17.9%

↓うほっ!良いブログ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コメントありがとうございました。

私もこの本買いましたよぉぉぉ。

自転車本としても斬新ですよね~。

※日記リンクさせていただきました(^.^)

No title

どうも、こんにちわ。
訪問ありがとうございます。
続きとかでないですかねぇこれ・x・


プロフィール

トクモシコフ

Author:トクモシコフ
自転車歴20年。MTBを中心にストリートトライアル、ロードバイクも楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。