スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIKE&HIKE ロード練習会、二子玉川~宮ヶ瀬

3連休最後の休日。
今日は多摩サイ北上して一人で大垂水峠まで行こうと画策。

前日ネット上をさ迷っていると駒澤大学のロードバイクショップ
BIKE&HIKEさんのHPで練習会が12日に予定されているのを発見。

<イベント情報>
■1月11日(日)12日(祝)ロード練習会です。8:00二子玉川・二子橋の川崎側に集合です(ロード練習会のページで場所は確認できます)。距離は約100km前後。今回は、2日連続です!!

BIKE&HIKEさんは駒沢にあるお店ですごいいい感じのお店。
なんていうか、フレンドリーで温かみがあるんですよ。
あまりにいい感じだったので初めて行った時にZERO Rh +のウィンタージャケットを
その場で購入したくらいです。

こういうショップイベントに参加するのは初だがどうせ走るなら一人でなく、大人数で。
ロードバイク乗りの知り合いもホシス、ってことで急遽参加決定。

朝6:50分に目覚ましを合わせ前日は早めに就寝。
翌日、きちんと時刻どおりに目が覚める。
さっそく身支度、朝飯のコーンフレークを食べようとするも見当たらない!
寝ている嫁さんにコーンフレークどこ?って聞くと「湿気たから捨てた」
との回答。
なに~どうせ牛乳かけるから湿気ても一緒じゃないか!
って突っ込もうかと思ったけど時刻を見ると7:20

ダッシュで空気を入れ、チェーンの一こま一こまに職人の様に注油。
メーターをクリアし、白い息を吐きながら出発。
まずは二子玉川を目指すのだ。

走っている間にアミノ酸とQPコーワゴールドを飲み忘れたことを思い出す。
しまった、ドーピングをしないとワシは走れない身体なのに。
幸先が悪い。

道中コンビニに寄り朝飯のおにぎりを補給しようと画策。
よりによってワシの嫌いな梅と生明太子しかない。
嫌がらせか。
仕方ないのでうまい棒を5本買い込み背中にしまう。
なんだか背中に物をつめすぎてもこもこしてるのを気にしながらようやく二子玉川に着。

それらしい集団を探すと、、、、いたっ。
ロードにのったダンディーなおじさん集団が。
「こんにちはBIKE&HIKEの方ですか?ワタシHPを見て今日、、、」
「違います。」

いきなり出鼻挫かれる。damn!

少しはなれたところに談笑する一団がもう一つ。
こちらに違いない。
人見知りのワシは一呼吸置き、声をかける準備。
目が合う。
ぬぅ、なんだか間が悪い。

ワシはくるりと背を向け、すぐ近所の自販機に余裕を持った態度で向かう。
牽制球を投げるかの様。
ボトルにゲーダレードをなみなみと注ぎ、もう一度DE ROSAに乗った男の人に声がけ。
「こんにちわ、BIKE&HIKEの方ですか?」
「はい、そうです^^」

一団は初心者のワシを暖かく迎えてくれた。

本日のメンバーはワシも入れて6人。
プロフを聞くと厳つい。
実業団メンバー2人に現役トライアスリートの学生さん。
後のおふた方も相当走りこんでそうでバイクにも年季が入っている。

よ、よろしくお願いしモス@@
挨拶もそこそこに出発。
多摩サイ沿いをまずは稲城まで北上。

集団走行初めてのワシは超緊張。
30km/h前後で巡航。
ぬう、ところで視線はどこを見て走るべきか。
ものの本には、車輪間隔は30cm~50cm、視線は前のライダーの腰を見て走れと書いてあったなぁ。
じーっと腰を凝視しながら走っていると様々な妄想。
前の人が急ブレーキかけたらどうしよう、急にこけたらどうしよう、、とか。
サインも分からない。とりあえず前の人の動きをコピー。

ウム、悪くない。
初心者とはばれないであろう、なんて自己満足に浸っているとき、
後ろを走っていたOさんから声をかけられる。
「集団走行、実質初めてでしょう?」

ぬ!見破られた。
一瞬、失敬な!とやり返そうかと思ったが
しかしそこは素直に、「バスケがしたいです、安西先生」
色々と覚えておくべきサインを教えてもらう。

ためになるねぇ~。ためになったよぉ~っ。
頭の中を「もう中学生」の甲高い声がこだまする。

集団走行、これがまた楽しい。
この速度なのに、え、ナニこの楽さ。
前を走っている人の腰を見ながらニヤニヤ。
外からみると際どい人にも見えたことでしょう。

20分も走らないうちに多摩サイからはずれ、住宅地に。
25km/hくらいで談笑しながら巡航。
「ハハハ、これくらいのペースならパパでも大丈夫だゾ^^」
なんて余裕かましているとちょっと広めの国道に出たところから豹変。

上りなのにみんな30km/hoverで上っていく。
あっという間に千切れる。
亀田_convert_20090112182447

その後は上りで思いっきり置いていかれ、
下りで必至で追いかけ信号待ちのみなさんに追いつくという醜態を繰り返す。
しかしそんな状態も長く持たない。
左舷に大きく傾いた戦艦 BMC SLX01号は右舷前方甲板から火柱を上げ轟沈。
完全にペースは落ちて亀の様なスピードになります。

ぬぅ、集団が見えない。
ここで置いていかれたら帰れるんだろうか。
なんて考えていると、前方より救世主現る。
そう、駒大自転車部の学生さんのIさんがワシの様子を見にペースを落としてくれたのです。

頭の中で「申し分(ワケ)ない、申し分(ブン)ない」とつぶやきながら、Iさんに以降引っ張ってもらう。
ワシのペースが遅く、結局前にいった集団と逸れてしまう。
おまけにIさんも道がうろ覚えだったので、ワシらは迷子に。
電話をかけても出ず。
結局目的地の宮ヶ瀬ダムにショートカット気味で先回りし、みなさんを待つことに。

みんなが到着するまで1時間くらいあるとの事サービスエリアで休憩。
↓冬の陽光を浴び光る湖面。きれいだ。
45.jpg


もうお昼近い。腹が減ったのでラーメンを食すことに。
34.jpg

奮発して煮卵もトッピング。
すきっ腹なのでメチャメチャウマス。
裸になって机をバンバン叩きながら絶叫したいくらいだ。

食後はI氏としばらく談笑。
やっぱり SLX01、カッコヨス。ほれぼれ。
56_convert_20090112180007.jpg

道路を改めてみてみると雪が積もっていた。
気温は4度だってママン。
GetAttachment2.jpg

そうこうしている間にみなさんと合流。
また置いていかれるんだろうか、、とトラウマに怯えるワシ。
が、走り出してみると意外とついて行ける。
帰りは下りが多かったのと、ラーメンによる補給が効いたのか!

時には40km/h近くなる集団走行もだいぶ慣れてきた。
うひょ~気持ちいええぇあ。

が、調子乗っているとちょっと長い上りになるとまた置いてかれる。
ママン、ワシの課題が分かったよ。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、いつの間にか多摩川沿いに。
ぬぅ、今日はみなさんに迷惑かけっぱなしだったけどいつかついていける様になりたいのう。
惜しみつつも皆さんと別れ、次回のリベンジを誓うのであった。

あ、忘れてた。今日の進歩。
100km以上走行したけどお知り痛くならんかった!

本日の記録
走行距離:125.73km
走行時間:5:22:13
平均速度:23.4km/h
最高速度:52.9km/h
累積走行距離583.5km/h

よろしければぽちっこな↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トクモシコフ

Author:トクモシコフ
自転車歴20年。MTBを中心にストリートトライアル、ロードバイクも楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。