スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tさん送別里山味わい尽くしライド

ゆるライフのTさんが関西に2年間の転勤に行ってしまった。
Tさんとはトレイルストアの里山イベントで知り合った。
それ以降、関東の様々な里山に連れて行ってもらい、本当に楽しい時間を過ごさせていただいた。
複雑なトレイルの先頭にはいつもTさんがおり、迷える子羊達を導いたものであった。


GWの谷間の4/30にTさんが関西に帰ってくる、というのでいつもの里山仲間で集まり、ライドに行く事に。

朝6時半に走行距離12万キロoverのVOLVO 850Rに愛車TURNER 5.Spotを載せて出発。
このVOLVO、先日燃料計、速度計、ターボメーターを含むすべての計器が反応しなくなるというストライキをやらかしたのでヒヤヒヤ。

もちろん朝はエンジン掛ける為にRED BULL!
DSCN6068.jpg

この日はお腹一杯なるまで走るぞ、ということでいつもいく里山を二つつなげる計画。
ハンガーノックを恐れて補給食を用意。
DSCN6069.jpg

わさびとタコとウナギと鳥を従えたもも太郎、鬼退治の気分んヌ。
(ん、わさびは歩けないが、、、まあいいとする。)
ちなみに、この酢ダコさん、登りきって酸欠状態で食うととても気持ち悪いことが分かった。


↓スタート地点。天気が良くてサイコ~なライド日和!
DSCN6071.jpg

↓1つ目のトレイルを登りきった休憩地点。
ここでふっと一息ついてマウンテンバイク談義するのも楽しいんよねぇ。
DSCN6072.jpg

1つ目のトレイルを堪能した後はお昼ごはん。
坦坦麺で有名な杉山へ。
ワシ、いままで坦坦麺あまり食ってこなかったけど、これはウマイ。
まっかっかだけど、意外と辛くない。
DSCN6089.jpg
エビを丸ごとむさぼり、体に元気が染みわたる。
ワシ以外のみんなは大盛りに最後ご飯を占めに雑炊にして食べていた。
恐るべし、トレイルストアラーメン部。


お腹タプタプ。もうはいらねぇ。
ボヨンボヨンのお腹。気分はハート様
080606_heratsama_022.jpg




気分良く午後のライド出発。
DSCN6090.jpg
人によっては坦坦麺が逆流して2度おいしい世界を堪能していたようです。

↓W女史の川渡り。
水曜スペシャル探検隊の様ですが!

この後彼女は勢いでNEW BIKE(GIANTのTRANCE!)を発注する事になろうとは、よもや思っていまい。
DSCN6091.jpg

↓満足げなTさん
DSCN6098.jpg


この後夕方ギリギリまで里山ライドを満喫。
いつもの1.5倍くらい乗っただろうか。
からだもへとへとだ。もう思い残すことない、って思ってもまた乗りたくなってしまうんよねー。
みなさんまた走りましょう!


自転車関係のブログいろいろ取り揃えてモス。
よろしければクリックしてくだせぇ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村








テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

新城選手ジロ出場

Bboxブイグテレコムの新城幸也選手がジロ出場!
いや~すごいSUGOI凄い。メジャーリーガーだ。

OGKのREDIMOSブイグカラーがイタリアを駆け抜ける。
5/8~5/30の23日間のドラマ、注目ですわ。

↓ロード関係のブログがたくさん。
おもろいで~。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

携帯ジャンプランプでいつでも飛びまくり人生

ふもとっぱらの昼休み、広場で遊んでる写真をHさんからいただきました。

マニュアルしたり~
ふもとっぱらマニュアル

携帯ジャンプランプでジャンプしたり
フモトッパラジャンプ

昔取った杵柄!one hand じゃ~。
小さいけどーw-
onehand.jpg

むううううううううう!
どこでもジャンラン欲しい!
ジャンプランプ

MTBならこれがあれば、ロードならばローラー台があれば!
雨の日でも幸せになれそうな気がする どこでもドア系グッズ。
また物欲魔人がががが。

色んなMTBブログがあります。よろしければクリッコお願いいたしモス。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

RIDE&MEET2010 その3

ふもとっぱらDコース。
伝説のトレイル職人こと、マーシー氏による手が入ったコース。

わずか数十メートルの高低差にトレイルライドの精髄が凝縮された秀逸なコース。

一気に下るのではなく、非常に大きく振られたコース取り。
ところどころにプッシュするとグィーンって加速するバンプがたくさん。
コーナーは適度にバンクが付けられているばかりでなく、バイクを思いっきり傾けても滑らない異次元なグリップ。
何これ!アリエナインダケド!
↓感涙するワシ。
kameda.jpg

トレイルを抜けると、笑いしか出ない。
昼飯までに腹いっぱいなりモスタ。
Dコース


手が入った素晴らしいトレイルは、自分がうまくなったと誤解させるような魅力を持っている。
いつもよりスムーズにコーナーを抜けられる。過去になく乗れてる感覚!
俺はもしかしたら天才じゃないか!
アミバ

いや違うんや、アミバ様。
すごいのはこのトレイルを作った職人や。
これはほんと才能、つくづく思いもすわ。

楽しい午前ライドは終わり昼飯の時間に。
ガイドの皆さんの手作りランチ。
さぁ~シラス丼、パパ大盛りくっちゃうぞ~と並びにいくと、、、
無い無い無い、チケットが無い。どこかに落としたようだ。
富士見焼きそばからしらす丼になった挙句、食券を無くすとは!
おまけにいつの間にかヘルメットにひっかけてたサングラスも無くなった!

いじけて和田さんが持ってきたコンビニシュークリームをほうばる。
あれ、なんだか塩っ辛いやこのシュークリーム:w:
昼飯

東海の小島の磯の白砂に われ泣きぬれて 蟹とたはむる

そんなみじめなワシにエビしらす丼を差し入れてくれたのが和田さんであった!
桜エビにかま揚げしらすをご飯に載せ、醤油をかけてかき込む。
長い刑期を終え出所してしゃばの飯を食った気分。ウモス、ウモス!

昼飯を食った後はTTSメンバーと供に再度Dコースへ!
ヤーバババイ!ヤーババババイ!
和田さんは鬼軍曹になって猿の様に往復しモスタ。

120%満喫した最高の休日、最後はトレイルストアのお客さんで写真をパシャリ。
TTSふもとっぱら集合

無くしたと思ったサングロスも何故か車の屋根にあって一件略着エシディシ様。
ふもとっぱら、また行くぞ!

色々なMTBブログありモンゴイカ。よろしければクリッコお願いいたしモス。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

RIDE&MEET2010 その2

さてさて、RIDE&MEET 2010の続きでございもす。

今回のイベントは参加者の方で選択しなければいけない事が2つ。
1つ目は午前どのツアーに参加するか。もう一つは昼飯に何を食べるか。

どのツアーに参加するかについてはトレイル仲間のMさんと事前相談し”滝ツアー”で、
昼飯は富士宮名物焼きそば以外アリエン、と鼻息荒く申し込み。

が、、、。
当日はあまりにも参加者が多く、日程にギリギリで参加申し込みをしたわしの希望はどちらも却下
午前のツアーは滝ツアーではなく高原ツアーに、昼飯はやきそばから桜エビしらす丼に変更。

まぁいいか、と食券と参加券を受け取る。

出発前に各ガイドからブリーフィングを受けてください、ということなので準備にかかろうと思ったらトレイルストア和田さんと目が合い、声がかかる。
「Tさん、そっちじゃなくて午前秘密のフリーライドツアーに参加する?」
少年の目の輝きの和田さん、なんだか怪しい誘惑!
ザワザワ。
もちろん即答「イキマス!」

秘密、といっても実はふもとっぱらのMTBコースをはしごしようという企画。
参加者は和田さん、ワシ、トレイルストアのお客さんでトランザム乗りのツッカーさんの3人。

しょっぱなはダウンヒルコースであるAコースにアプローチ。
斜度20%もあろうかという激登りを役10分かけてエッチラオッチラ。
ここは前半がラダー中心に組み立てられたコース、後半はテクニカルなガレたセクションで構成される。
↓ラダーに突っ込むツッカーさん
ツッカーさんラダーアプローチ

ワシもラダー初経験!↓
ラダー

ん~こりゃ楽しいということで、下り終わってすぐ2本目へ。
2本目もこなしておりてきたところで和田さんがパンク!
さっそく修理にかかるが一向に終わらない。アレレ?
和田さんパンク

ポンプでシュコシュコする和田さん、よく見たらスペアのチューブもパンクしてましたw
(実はこの前のライドツアーの参加者がパンクして交換していたのを、
このライドがあまりに楽しくて忘れていたとの事!)

さっそく気を取り直して再スタート。
次は和田さん曰く「卒業試験」コース。
いわゆる一本橋ってやつです。↓
ふもとっぱら一本橋
これがまたRがついていて難しい。悔しくて何度もチャレンジしてクリア^w^

その後、昼飯前にDコースへ!
このDコースがまたヤバかった。。。

その3に続く

他にも色々MTBブログどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

RIDE&MEET2010 その1

4/25に富士山山麓で開催されたRIDE&MEETINGに行ってきた。
これは4/1に設立された日本マウンテンバイクガイド協会が主催する初イベントとのこと。
会場は富士山裾野の通称ふもとっぱら。
毛無山を背に、広々とした原っぱが広がるキャンプ場。

9時集合という事で朝5時45分に家を出発。
前日YOUTUBEで仕入れたヤザワのCHINA TOWNを爆音で聞きながら、
若すぎたあの頃を思い出しつつ2時間少しで現地に到着。

和田さんを始めトレイルストアのお客さんがちらほら既に集まっていたので、隣に車を停めさせてもらう。
車を降りて、深呼吸。
天気にも恵まれた目の前の光景にしばし息をのむ。

見よ、この見晴らしを!
富士山とふもとっぱら
いいもん見たね。寿命延びたね。

失敗したなあと思ったのは家族を連れてこなかった事。
皆さん、ふもとっぱらに来る時は同伴オススメです。
この解放感は是非家族と味わいたいものです。
マウンテンバイクに乗れなくても全然楽しめます。

この日のメニューは、日本各地で活躍する十数団体のマウンテンバイクガイドが午前、
午後にわけてスクールや、レベル別のツアーなどなどを企画するというもの。
開会式の一枚。
何気にオールドスクールダウンヒラーの岩瀬さんがいてびっくりした。。
(岩瀬さんは運営側に忙しく、走れなかったそうです。相当ストレスたまってそうでしたw)

ガイド勢揃い

アロハのケンケンさんや、去年お世話になったノーススターのダン、セツ、ヤマケンさんも来てました。
ガイドの皆さんの顔を見ると思いだす極上トレイルの数々。
アロハバイクトリップノーススターガイドツアー行った事ない人はほんとにお金払う価値あるから是非是非どうぞ。
極上トレイルを味わえるだけでなく、ガイドの皆さんの「参加した人に楽しんでもらいたい」というサービス精神がツアーを何倍にも素敵な思い出にしてくれます。

さて、このイベント当初想定していたのは30名程度の参加だったとのことだが、
当日なんと集まったのは100名over@@!
これには運営の皆さんも色々苦労していた様です。

開会式から受付まで時間がしばらくあり。
会場でしばし写真をパシリ。
TURNER 5Spot。我ながら痺れるくらいカッコエエ ( T T )
5Spotとふもとっぱら


↓KさんのINTENSE SPIDER。
Kさんのインテンス
少し跨らせていただきました。
上流階級の匂ひが。
まさにMTB界のフェラ~~~リ!って感じでした。コギ軽杉。
MrシングルことMさんも絶賛していました。

そうこうしているうちにいよいよ受付が始まるので準備に入る。
ヘルメットを被り、SPDシューズに着替える。ベルクロをぎりぎりと絞めて戦闘態勢万端。

・・・。
だが、ワシはその時点では気付いていなかった。

この後のワシがありし日のエシディシの様になろうとは!
1ac5d27e.jpg

その2に続く。。。

他にも色々MTBブログどうぞ。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

トクモシコフ

Author:トクモシコフ
自転車歴20年。MTBを中心にストリートトライアル、ロードバイクも楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。