スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都内~中華街~横須賀~三浦半島大津漁港

自転車を買ったということで早速会社のF氏をポタリングに誘う。
コースは都内~中華街~横須賀~観音崎公園と三浦半島まで南下する計画。

朝9時に山手通り沿い大崎郵便局前で集合。
余裕をもって8時50分に大崎郵便局に到着。
コンビニで買ったおにぎりをほおばりながら待ったが、
それらしい人の姿が見えない。

電話すると一本東の筋にいてはるとのことでさっそく迎えにいく。
合流するとF氏はピナレロの兄弟ブランドのOPERAに乗って登場。
全身フルに防寒装備でんーマンダム。
バッグがたくさんついていて一瞬ランドナーに見えましたよ。
古き良き日本。

二人でR1をひたすら南下。
朝の年末ということもあって走りやすい!
古き良き日本、ご老体のF氏を前で引っ張ります。。
道も広いし快適で、あっという間に横浜に。
DSCN3700_convert_20090105214807.jpg

↓もこもこF氏。見るからに暑そう。
DSCN3704_convert_20090105214907.jpg

↓ごきげん、ワシ。まだまだ足が回る回る。
DSCN3705_convert_20090105214939.jpg

せっかくだから点心でも摘もうということで横浜中華街をうろうろ。
SPDクリートをパキパキ言わしながら歩き回ります。

DSCN3706_convert_20090105215019.jpg

が11時前ということであいている店が少ない。
さんざん歩き回った結果、一番最初に通り過ぎた屋台で点心セットを摘む。
この点心がまたイマイチなこと!
ちょっとおなかにもたれました。
DSCN3708_convert_20090105215107.jpg

点心の後は横須賀街道、16号線をさらに南下。
晴れた空、川沿いの道を走る時の気持ちよさといったら!
横須賀まで25km、また機嫌よくペダルを回す。
海沿いを走っているはずなのに、まったく海が見えないのはなんでじゃ、と思いながらこいでいると道は登り&トンネルのオンパレード。
こいつは苦しい。

振り返るとF氏は重厚な戦艦の様な重い足取りでペダルをまわしている。
よく見るとこの人、SPDペダルではなく、平ペダルだ。
(本人曰く、フットサル用イボイボソールがペダルに食いついて、引き足も使えるとのことだが)
田浦のあたりのトンネルでは30センチ横をトラックがゴーゴー通り過ぎてそれはもう恐ろしいものでした。

ようやく横須賀についた頃にはF氏はわずかに左舷に傾斜した沈没寸前の戦艦のようでしたね。

さて腹ごしらえ。
イキのいい回転寿司屋を探してなだれ込む。
とりあえず席を確保し、トイレで着替えを行い戻ってみるとそこにはビールが!
をを、もういっちゃいますか。
まぁ、そうですよねぇ。
帰り、またおんなじ道を引き返すって言っても、これはいっちゃいますよねぇ。

たらふく食べてウモスウモス。
ふと見ると2杯目を注文するF氏。
ちょwww。
この後まだ観音崎まで10kmあるのに。
もはや左舷傾斜どころか、F氏、轟沈です。

もう帰ると喚く氏をなだめながら更に南下。
結局観音崎まではいけず、大津漁港で海を見て引き返すことに。
↓帰るとなるとがぜん元気になるF氏。
DSCN3711_convert_20090105215131.jpg


次回はリベンジを心に誓い、引き返す。
DSCN3712_convert_20090105215149.jpg

帰りは1号線ではなく、上り下りの少ない第一京浜を進み、
平和島のスパで一息。

おうちに帰ったのは18時頃でした。
いやー楽しかった!

走行距離:128km
平均速度:20.9km/h


スポンサーサイト

BMC SLX 01納車!

なるしまフレンドにSLXが納車されたとのことで取りに行きました。
約束の時間に1時間遅刻してしまった。
担当いただいた吉田さん、すいませんでした。

さてさて、実物。
DSCN3717_convert_20090105212038.jpg

DSCN3642_convert_20090105211652.jpg

DSCN3641_convert_20090105211610.jpg

んーむ。カッコエエ!
早速付近を30kmほど乗り回す。

結論。

尻がいてええ!
早速パッド付のパンツを買うこととしよう。


ブログ始めました!

さてさて、新しくブログを書き始めましたよ。
12月の終わりにロードバイク(自転車)を買って心機一転。
いつまで続くことやら。


今日は新しく買ったロードバイクについて書きましょうかね。
新しく買ったのは、BMCってブランドのSLX01ってモデル。
↓これね。
94571_convert_20090105205949.jpg


最終的にはKUOTAのKHARMA105とCOLNAGO CLXとで
悩みに悩みましたが、夢の中にまで出てきたこの白黒にブルーラインのSLXに最後は決めました。

嫁さんを1ヶ月かけて説得し、原宿のなるしまフレンドで注文。
サイズを採寸してフレームサイズ54インチの完成車がジャストフィットとのこと。

色んなインプレを見ているとこのSLX01、かなり硬いレーシーなフレームであるとのこと。
ろくに運動していなくて、初ロードバイクのワシでも大丈夫なんかいな、と思いましたが最後は思い切り。
納車が楽しみです。


テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

プロフィール

トクモシコフ

Author:トクモシコフ
自転車歴20年。MTBを中心にストリートトライアル、ロードバイクも楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。