スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジロ・デ・イタリア、新城の完走。そして100m0.0032秒の明暗。

2010年ジロデイタリアがついに閉幕。
最終ステージ、15kmのタイムトライアルを終え、新城選手が無事ゴールした

第93回大会を総合93位でゴール。
MTBよりもガチで力勝負となるロードの世界において、
ここまで日本の選手が活躍しているのは本当に素晴らしい事だと思う。


ワシが乗っているロードのブランドであるBMCレーシングのエース、元VOLVO CANNONDALE所属で個人的に応援していたカデル・エヴァンスはトップに3分27秒遅れの総合5位。
思い返せば、5月8日から30日までの23日間、全21ステージ、総走行距離3485.3km。
トップであるイアン・ヴァッソと2位ダビ・アローヨの差はわずか1分51秒。
3485kmを走って111秒とな。

これがどれほど凄い事か。
レース総距離とタイム差を単純に割り算してみた。

5km(MTBダウンヒルレースだと標準的??)換算だと0.16秒の差

100mレース換算だと0.0032秒の差!

ちなみに、100m短距離の世界記録上位5傑は以下の通り。
1 9秒58 ウサイン・ボルト ジャマイカ  2009年8月16日
2 9秒69 タイソン・ゲイ     アメリカ合衆国  2009年9月20日
3 9秒72 アサファ・パウエル ジャマイカ  2008年9月2日
4 9秒79 モーリス・グリーン アメリカ合衆国  1999年6月16日
5 9秒84 ドノバン・ベイリー カナダ      1996年7月29日
さすがに0.0032秒なんてシビアな争いはしてないね。
コンマ一つ違う。

プロの世界のなんとシビアな事よ。
またツールが楽しみだ!
images.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

GIROを走る和製メーカーOGK

先日エントリーしたハイテクカーボンロールゲージ搭載のヘルメット、OGKのREDIMOSについて。

OGK KABUTOの新城幸也 応援ブログを見ていて今さらながら気がついた。

新城GIRO


ヘルメット、REDIMOSじゃないじゃない?もしかして。
これはモストロかな。
やっぱプロの世界は軽さ重視か。。。
ほっといたらカスク被る人種やからなぁ。

ちなみに、色んなサイトでREDIMOSのレビュー見てたら横幅狭いって評価があるけど、
これは頭をサイドから押さえつけるストラップをヘルメットの中に格納したままつけるとそうなると感じた。
手でずらしてヘルメットからストラップを出して被ると非常にフィット性が高まるのだけども。
この辺はメーカーにとっての改良点かな?


↓ロードバイクブログリンク臭
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

新城万歳!

ジロデイタリア第5ステージ。
ブイグテレコムの新城選手が見せた快挙。
10km地点から逃げ出し、終始逃げ集団をリードしながらのステージ3位。

レースレポートはこちら







去年のツール5位に続き、
輪界に長く語り継がれるであろう。
ほんとにカッコよかった。文字通り鳥肌たったわ。
関係ないけどへりのローターの音がBGMみたいでカッコイイw

↓ロード関係のブログがたくさん。
おもろいで~。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

ロングライド!都内~熱海

友人のたっちゃんが昨年ロードを買った。
いや、ワシが酒の席であることないこと吹き込んで炊きつけ、買わせた
身振り手振り、時には「この薄汚い豚野郎だよ!」と罵声を浴びせながら語るワシ。↓
オペラ

ワシ、意外と営業マンに向いてるかもしれん。

結果、どう見ても外人に見えない和風なたっちゃんは、こだわりを持って石橋さんちのカーボンバイクを原宿なるしまで発注しおった。
昨年の秋口に都内~鎌倉や相模湖まで引っ張りだして100kmオーバーもいけるやんか!
と喜び合ってから久しく共に乗っていない。

子、曰く。名言。
「往復が前提のライドは、遠くに行けばいくほど帰り道同じ距離を走らないといけなくなる。まるで走れば走るほど負債が溜まるようで憂鬱や」

なるほど!
では帰路は輪行前提で行きだけの事を考えてどこまでいけるかやってみようや!ということで、
GWの中日の5/3にロングライドを企画した。
現地で温泉堪能し、帰りはサッっと帰ってこれる様に。
色々探した結果、湯河原とも迷ったが物足りないので熱海で決定。

朝の7時に丸子橋で待ち合わせ、まずは綱島街道を南下。
綱島、菊名と通り過ぎ、妙蓮寺を超えたあたりで第二京浜と合流。
イヤー朝のライドは気持ちいい。
なんて体にイイコトしてるんだワシらは。

横浜についたのでまずは山下公園で休憩。
朝日を反社する海を見ながらコンビニで買ったコーヒーをすする。

山下公園とBMC SLX01

その後は16号→21号鎌倉海道経由で一路鎌倉へ。
だんだん道幅も広くなって走りやすい。
横浜から1時間弱で北鎌倉の駅へ。
北鎌倉から鶴岡八幡宮に抜ける道が一番鎌倉らしくてイイ。
GWなので鬼渋滞。ここは車で来るところじゃないね。

鶴岡八幡宮パチリ。
鶴岡八幡宮

ここから南へ。海を目指す。
途中GLOVE鎌倉でボロボロになったSPDペダルのクリートを交換、
イザ海沿いのR134スタート!この交差点にくるといつも胸が高鳴る。
R134スタート

ここからはゴールの熱海までほぼずっと海沿い。
鎌倉~江の島までは車でこんでいるが、そこから先は道もすいて走りやすい!
海側には砂防林もあり、変な横風も吹かないので気持ちいい。
R134.jpg
日が強くなってきたがオニューヘルメットのOGK REDIMOSは快適。頭のネットと発泡スチロールの帽体の間に空間があり、そこを空気が抜けていき涼しい。


脳内流れる音楽は 奥田民生のイージュー☆ライダー!

何もないな 誰もいないな 快適なスピードで
道はただ延々続く 話しながら 歌いながら
 
カレンダーも 目的地も テレビもましてやビデオなんて
いりませんノンノン僕ら 退屈なら それもまたグー
 
名曲をテープに吹き込んで
あの向こうの もっと向こう

最高に晴れた日、海を横目に走るまさにイエーイ!な瞬間。
太平洋岸自転車道

昼食は大磯で。
トンカツで有名なはやし亭

↓カツカレーをたらふく食べて満足、お腹タプタプのワシ。
080606_heratsama_022.jpg
またかよ!

大磯を抜けるとすぐに小田原、そこから先は伊豆半島。
リアス式海岸に縁取られた山沿いの真鶴道路を行く。
小田原から湯河原まで17km、熱海までは24km。ゴールまでもう少しだ。
真鶴街道

真鶴道路はこれまでと打って変わって道幅が狭くなり、適度にアップダウンが繰り返される道。
これまで平地づくしだった体にとっていい変化で面白かった。

湯河原を過ぎれば最後の峠、後7kmでビール&温泉や!

↓ツイニ!
熱海
ロードに乗っていると看板を見るのが楽しい。

熱海着。
熱海って意外と開けていて、ここきたぞ!って目印になるところがあまりない。
↓駅前のモニュメントでタクシーの運転手さんにとってもらった。ヒモかかっとるーw-。
熱海到着

麻布十番在住のたっちゃんからは120kmくらい、ワシの武蔵小杉からは105km程度。
今回は初心者のたっちゃんに合わせて終始20キロ前半というゆるゆるライドだったが、抑え気味にいくとまだまだいけるという事が分かった。
次は150キロコースいくか!
20100503.jpg

この後はお決まりの温泉→ビール→海鮮堪能のコンボ。
走った後に飲めるというのは素晴らしい事だ。
輪行イイワ、クセになりそう。。。

ほかにもロードブログたくさんあります。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

Tさん送別里山味わい尽くしライド

ゆるライフのTさんが関西に2年間の転勤に行ってしまった。
Tさんとはトレイルストアの里山イベントで知り合った。
それ以降、関東の様々な里山に連れて行ってもらい、本当に楽しい時間を過ごさせていただいた。
複雑なトレイルの先頭にはいつもTさんがおり、迷える子羊達を導いたものであった。


GWの谷間の4/30にTさんが関西に帰ってくる、というのでいつもの里山仲間で集まり、ライドに行く事に。

朝6時半に走行距離12万キロoverのVOLVO 850Rに愛車TURNER 5.Spotを載せて出発。
このVOLVO、先日燃料計、速度計、ターボメーターを含むすべての計器が反応しなくなるというストライキをやらかしたのでヒヤヒヤ。

もちろん朝はエンジン掛ける為にRED BULL!
DSCN6068.jpg

この日はお腹一杯なるまで走るぞ、ということでいつもいく里山を二つつなげる計画。
ハンガーノックを恐れて補給食を用意。
DSCN6069.jpg

わさびとタコとウナギと鳥を従えたもも太郎、鬼退治の気分んヌ。
(ん、わさびは歩けないが、、、まあいいとする。)
ちなみに、この酢ダコさん、登りきって酸欠状態で食うととても気持ち悪いことが分かった。


↓スタート地点。天気が良くてサイコ~なライド日和!
DSCN6071.jpg

↓1つ目のトレイルを登りきった休憩地点。
ここでふっと一息ついてマウンテンバイク談義するのも楽しいんよねぇ。
DSCN6072.jpg

1つ目のトレイルを堪能した後はお昼ごはん。
坦坦麺で有名な杉山へ。
ワシ、いままで坦坦麺あまり食ってこなかったけど、これはウマイ。
まっかっかだけど、意外と辛くない。
DSCN6089.jpg
エビを丸ごとむさぼり、体に元気が染みわたる。
ワシ以外のみんなは大盛りに最後ご飯を占めに雑炊にして食べていた。
恐るべし、トレイルストアラーメン部。


お腹タプタプ。もうはいらねぇ。
ボヨンボヨンのお腹。気分はハート様
080606_heratsama_022.jpg




気分良く午後のライド出発。
DSCN6090.jpg
人によっては坦坦麺が逆流して2度おいしい世界を堪能していたようです。

↓W女史の川渡り。
水曜スペシャル探検隊の様ですが!

この後彼女は勢いでNEW BIKE(GIANTのTRANCE!)を発注する事になろうとは、よもや思っていまい。
DSCN6091.jpg

↓満足げなTさん
DSCN6098.jpg


この後夕方ギリギリまで里山ライドを満喫。
いつもの1.5倍くらい乗っただろうか。
からだもへとへとだ。もう思い残すことない、って思ってもまた乗りたくなってしまうんよねー。
みなさんまた走りましょう!


自転車関係のブログいろいろ取り揃えてモス。
よろしければクリックしてくだせぇ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村








テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

トクモシコフ

Author:トクモシコフ
自転車歴20年。MTBを中心にストリートトライアル、ロードバイクも楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。