スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車を1回、或いは1時間楽しむに当たっての費用対効果

富士見に行くとダウンヒルバイクが欲しくなる。
里山に行ってハードな登りを登ると軽量なクロカンバイクが欲しくなる。
吾唯足知、そうは行かないのが罪深き人間。
あああ。
重いぞ

さて、所でマウンテンバイクやロードバイクを楽しむにあたり、我々は1回当たりのライド、もっと言うと1時間当たりのライドでそれぞれどれくらいのコストを支払っているのか。
気になったのでざっくりと計算してみた。
計算に当たっては様々な前提が必要。

自転車の価格、メンテナスコスト、耐用年数、年間Ride回数、Ride当たり時間、RIDEに当たって必要な交通費、、、など適当な変数をざっくりとワシの今のキャパを参考に置く事で算出した表が
、、、これだ。1,2,3
WS000000.jpg


現在のTURNER 5 Spotは獅子奮迅の活躍。
RIDE1時間当たりのコストは2250円とほぼスポーツジム並み。
ロードバイクは1回のライド時間が長い事もあって、1時間あたり917円。
一方、ダウンヒルバイクは。。。
1回当たり60000円以上とな!
時給2万超ってどっかのホステスですか・。・

これは、高い。。。富士見のレンタルはやはり安いのだ。。
大人の趣味、改めて実感。

もちろん、たくさん乗ったり、長く乗ったり、交通費を複数人で割ったりすると1回当たりのコストは下がるんだろうけども。
改めて、ダウンヒルバイクは、、ちょっと今は手出しにくいなぁ。もうすぐ子供2人目生まれるし。
嫁に耳ちぎられるわこれは。。

TURNER 君、これからもよろしく頼むよ。

まぁでも単純にライド時間当たりの価値を機械的に比較するとこうなるんだけど、
実際にはライドしていない時も色々もやもや考えて幸せになれるし、仲間のつながりとか無形のプライスレスな価値はたくさんあるんやろうけどねー。

MTBブログいろいろあるみたいです。クリクリ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【自転車を1回、或いは1】

富士見に行くとダウンヒルバイクが欲しくなる。里山に行ってハードな登りを登ると軽量なクロカンバイクが

コメントの投稿

非公開コメント

だうんひる

やっぱり、ダウンヒルは大人の趣味ですな・・・・
コストもですが、、往復の移動時間が痛いっす。。。
頻繁には行けません(涙)

ちなみに、わたくし、富士見はレンタル派です(笑)

No title

ワシも先週レンタルしたけど案外リーズナブルだったんですね。
FRバイク(180mm)で5500円だったし。
パンク2回で+2500円は想定外で痛かったですが。。

No title

所有台数が増えてくると、かなりな道楽になりますな。(滝汗)
しかし、楽しさのボリュームはプライスレスってことで…。

No title

>TAKEさん
往復の移動がね~。
朝出かけて昼前に帰ってこれる、とかなら嫁さんにも説明つきやすいんですが。
ちょっとウチッぱなし行ってくる!みたいに。
独身(或いは同然)か亭主関白か、嫁がダウンヒラー。この3つのどれかにならないとなかなか厳しいですなぁ。


>tatemaruさん
5500円はほんとにリーズナブルですね。
ただワタクシめはポジションがしっくりこないと責められないのと、ブレ-キが右後ろで普通と逆
というのもあってなかなか手出しにくいかもです。
無理行って右後ろにしてもらって毎回同じバイク指定、とかできたらイイカモですねぇ


>Maさん
そうなんですよねー。ライド以外のプライスレスな時間、大事です。
にしても。。あ~ダウンヒルバイクほしい!
DHI、廃品回収に出さなきゃ良かった。






プロフィール

トクモシコフ

Author:トクモシコフ
自転車歴20年。MTBを中心にストリートトライアル、ロードバイクも楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。